エクストラ・スーパータダライズは、EDに効果のある有効成分と早漏に効果のある成分を同時に配合することが出来たED+早漏治療薬であります。

今までは人気であったED治療薬や早漏治療薬は、EDだけに効く、早漏だけに効くといったジェネリック医薬品であり、バイアグラやレビトラ、シアリスと比べた時に格段安いことが人気の1つになっていました。

ちなみに、エクストラ・スーパータダライズもシアリスとプリリジーのジェネリック医薬品になり、新薬と比べても値段は安価です。

「新薬と同じ効果があり値段も安い」というのが、今までのジェネリック医薬品のながれでしたが、エクストラ・スーパータダライズのように安さだけではないジェネリック医薬品も多くなってきました。

どうして、これほどまでエクストラ・スーパータダライズが人気になっているのでしょうか?

 

それは、日本のED患者と早漏患者の変化があげられると思います。

 

ED患者と言えば、中高年に多い印象があり、50代以上のED割合は3人に1人から2人に1人の割合までになっています。

久々に同窓会で合う友達の半分以上がEDであるということです。

しかし、近年では中高年だけでなく、30代から20代、はたまた10代までにED患者の割合が増加しています。

若者のED増加が問題になっているのです。

そして、その問題はEDだけではありませんでした。

もともと早漏に悩む男性も多く、ED患者の3人に1人が早漏を患っているとう調査結果があります。

EDも早漏も心因的な要因が原因でなってしまう患者が多いという共通点があり、早漏の症状でも「自分ってEDかも?」と思ってしまえば、しらずしらずにEDと早漏に同時になってしまう可能性があるということです。

EDと早漏を同時に患っている患者が増えてきた今だからこそ、ED+早漏治療薬であるエクストラ・スーパータダライズの需要も高まっているようです。