エクストラ・スーパータダライズを購入するなら、通販を利用することがお得であり、もっともベストな選択肢です。

その通販、実際の名称は個人輸入代行サイトと呼ばれています。

「個人輸入代行サイトって何?」「個人輸入代行を使うのなら自分で個人輸入した方がいいのでは?」などの疑問も解決していきたいと思います。

そもそも個人輸入とは、インターネットを利用して、海外の製品や薬品を個人で取り寄せて取引をすることをいいます。

普通の場合は、現地の企業や日本の代理店が国内に流通させるのですが、個人輸入の場合は現地の企業と直接交渉をして購入することを言います。

しかし、個人輸入に言葉の大きな壁があります。

基本、輸入といえば国外ですので、現地の言葉を喋れなければなりません。

ただコミュニケーションを取るだけでなく、専門用語も飛び交う交渉をしなければならないのです。

 

しかし、その面倒な手間をすべて引き受けてくれるのが、個人輸入代行サイトです。

 

個人輸入するなら外国を理解する必要がありますが、個人輸入代行サイトを利用するなら、日本語さえわかれば問題ありません。

また、一般的な通販とは、商品のやり取りの仕方が違います。

営業目的で海外の商品を購入する際には、厚生労働省の許可が必要であり、ED治療薬や早漏治療薬になると、医薬品になりますので、その許可は特に厳しくなります。

しかし、個人で輸入する場合は、厚生労働省の許可が必要なく、手軽に購入できるという訳であります。

個人輸入代行サイトは、あくまで個人が輸入した形を取る為、海外から直接自宅に商品が送られてきます。

海外からの発想になりますので1週間~2週間程度時間がかかりますが、個人輸入と言う名目で、処方せんもナシで購入することが出来るのです。